初めての体験~ろくろ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ろくろです。ロックンロールに似てますが、違います。
今日は友人の工房で、陶芸体験をしてまいりました。
実は、ろくろを回すのは、初めての体験なのです。
3回ほど失敗しましたが、何とかやり終えました。時間的には約2時間。作品の焼き上がりが楽しみです。
陶芸体験のプロセスは、ざっと以下の通り。

1)まず師匠が、ろくろの上で粘土を分厚い円盤型にしてくれる。
2)そこから、基本的な形作りの方法と手順(テクニック)を教わる。
3)師匠に見てもらいながら、基本的なテクニックを実践しつつ、さらに教わる。
4)あとは自由に、ただし、集中力を目いっぱい発揮して、自分の作品を作っていく。
5)「よし!」と思ったら、師匠に、ろくろから作品を外してもらう。

6)師匠と相談しながら、焼き上がりサンプルを見て、釉薬の色を決める。
焦らず、ゆっくりと、そして集中してというのが、うまく仕上げるコツ。いや、コツというより、必須条件。
やってみると、結構面白いです。