夢を砕くような話だが

Robert Tornambe, M.D.氏の非常に辛口の美容整形講座。
「アンジェリーナ・ジョリーの唇にしてください。」「エド・バーンの鼻にしてください。」なんて言う患者はペケということらしい。つまり、その唇や鼻が、その患者さんに似合うかどうかということが大切だということ。また、そこじゃなくてほかに変えたほうがいいところがあったりするらしい。
顔をパーツで切り分けて、そのパーツをそのまま持ってきても、実現不可能なばかりか、かえって醜い状態が出来上がる。「アンジェリーナ・ジョリーの「ような」唇にしてください。」「エド・バーンの「ような」鼻にしてください。」であれば、望みはあるのだろうが・・・