過酷なダイエットコース~効果てき面!

アメリカン・ジョーク的な、面白ネタから

ある男性が痩せようと思い、あるダイエット・プログラムに申し込んだ。
まずは、「5日間で5kg痩せられます」というコースを選んで申し込んだ。

翌日、とてもチャーミングな19歳の女の子が届いていた。彼女はナイキの靴以外はほとんど裸みたいな格好で、首に下げたボードには、「私を捕まえたら、私はあなたのものよ」と、書いてあった。

男はもう、必死にそのコを追いかけた。しかし、何kmも走りまわった挙句、捕まえられず、その日はあきらめました。

すると、残りの4日間、同じ女の子が現れては、追いかけっこをすることになった。

結局、捕まえることは出来なかったが、5日後には確かに5kg減量に成功。

大喜びした男はその会社に電話し、今度は「5日間で10kg痩せられます」というコースを申し込んだ。

すると、今まで見たこともないような絶世の美女が立っていて、リーボックの靴以外はほとんど裸で、先日の女の子と同じように首からボードを下げていて、「私を捕まえたら私はあなたのものよ」と、書いてある。彼はもう必死に追いかけましたが、彼女も捕まりません。

同じようにそれが5日間続き...、やはり10kg痩せていた。

喜んだ彼はその会社に、またまた電話して、

今度は「7日間で25kg痩せられます」というコースを申し込んだ。

すると、「これはちょっと辛いコースだから、やめたほうがいいですよ」「かなりハードなので、やめるなら今ですが...」と言っていたのです。

しかし彼は申し込みました。

そして次の日。

ドアを開けると、ムキムキの怖そうなアニキが立っていて、ピンクの靴以外はほとんど裸で、同じように首からボードには、「お前が捕まったら、お前はオレのもの」と、書いている。

彼は7日後、30kg痩せていたそうです。

7日間逃げ切ったから痩せたのか?それとも・・・・