「へうげもの」アニメ化決定

タイトルの「へうげる(ひょうげる)」は「剽げる」と書く。意味は「ふざけている」「おどけている」ということ。つまり、歴史上の人物を配した、ふざけたフィクションマンガである。
主人公は、古田織部という、戦国時代の武将。しかし、武将でありながら、いわゆる「わびさび」「数寄」を極めようとする茶人でもある。その武将と茶人との狭間で葛藤したり、どうしても「数寄」を諦めきれずに、妙な行動に出てみたり、またまたその妙な行動がケガの功名になったりと、戦国時代の政治背景の中を、数奇な人生を送っていく、大河ギャグ漫画である。今で言うと、国会議員でありながら、プロゴルファーの夢を諦めきれない男の、政局でのドタバタ劇といったところか?
現在、「モーニング」連載中。