中国人は10年早く老ける??

以下、記事からの抜粋

日本人女性の若さの秘けつについては、「大豆イソフラボンの適量摂取」と推測し、日本人は日常的に豆腐などの大豆食品を多く取るほか、一部では、イソフラボンの吸収率が高いとされる生のもやしを食べる習慣もある、などと紹介された。

以上、抜粋

まだまだ、科学的な検討はなされていない様子ですね。
「日本人は日常的に豆腐などの大豆食品を多く取る」とは思えません。さらに、モヤシは生では食べません。それよりも、大切なことを見落としていると思います。主なものは、次の3点です。

1)環境汚染・公害
実際に中国でびっくりしたことがあります。早朝からスモッグで靄がかかっているのです。最初は「黄砂かな?」と思ったのですが、駐車中の車の上には黄砂が積もった形跡はなく、尋ねてみると、スモッグでした。大量に消費される石炭燃料から出る、硫黄酸化物と、燃費の悪い多数の自動車から排出される、窒素酸化物は、人体を次第に酸化していき、老化を早めるでしょう。

2)スキンケアの習慣
中国ではまだ、化粧品は予防効果や修復を行うものではなく、奇麗に見せるためのツールであるようです。また、化粧品を使ってスキンケアをする女性の割合も低いと思われます。都心を少し離れると、すっぴんのまま外出している女性が、ゾロゾロといます。

3)食生活
中国産食品の怖さは、毒餃子事件や豊胸粉ミルクの例を見るまでもなく、皆さんも良くご存じだと思います。また、食品添加物の規制なども、日本や欧米諸国とは比べ物になりません。例え規制を行っても、そのとおりに製造されているかどうかは、監督官庁を擁する政府の役人の腐敗ぶりを聴けば、食べてみなければわからないというのが現状でしょう。

しかし、これらの3点を指摘すると、どうしても政府批判につながるので、中国国内ではタブーなのかもしれません。

【中国ブログ】日本人女性よ、なぜ老けない?「わが国女性は…」 2010/07/21(水) 19:31:44 [サーチナ]