理科のテスト 欧米の小学生たちの珍答奇答


Q:ビタミンの説明
A:ビタミンは全部で26種類あるけど、いくつかの文字はまだ発見されていない。

たしかに、そのとおりだが・・・。

Q:遺伝子の説明
A:遺伝子はどうして自分が父親に似ているのかを説明してくれるけど、似てないなら別に必要ない。

他のおじさんに似てたら、ショック?

Q:真空の説明
A:真空は何も無い。無いけどあると知らせてやるためだけに無いと言う。

科学ではなくて、哲学なら満点の回答?

Q:蒸発の説明
A:香水が無くなっていく原因は蒸発である。蒸発と言う現象は、誰かがフタを閉め忘れたときに責任を取らされる。

擬人化ですね。文学の才能があるかもしれない。

Q:キノコの説明
A:キノコは常に湿ったところに育つ。傘の形をしているのはそのため。

君、将来は芸人になれるよ。

Q:惑星の説明
A:惑星が回っていると軌道を通ると言われるが、人が回っていると狂っていると言われる。

君は、将来、漫才師だ。

Q:雷の説明
A:雷は大音量の元である。

雷を電気だということがわかってて、この回答なら、すばらしい。拡声器やAV機器、電子楽器など、電気で大音量を出せるんだから。

Q:掃除の説明
A:ホコリの一番の原因は掃除する人である。

たしかに、掃除中は、ほこりが 舞い散りますね。

Q:牛乳の説明
A:ミルクを酸っぱくさせないためには、牛の中に入れておくのがよい。

そうそう、しぼりたてが一番。

Q:窒息の説明
A:患者が死ぬまで人工呼吸器を使用するのが窒息である。

延命治療の現場をよく観察してたんですね。


Science Fare : Joke of the Day : Joke Diary